ホームページトップ > 亀岡市の神社 > 犬甘野の松尾神社

松尾神社


神社名  松尾神社(まつおじんじゃ) 所在地 京都府亀岡市西別院町犬甘野宮ノ谷5
御祭神  大山咋命(おおやまくいのみこと)  市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)
社頭の由緒案内によれば、創祀時期は寛和年間(985〜987年)とあります。また源満仲が丹波を治める時に、武将の明神として勧請したとあります。以降松尾神社は当地の氏神様として信仰を集めてきました。
一の鳥居をくぐってから二の鳥居までは長い参道を歩きます。参道脇の谷川は社殿の方から流れ下り、スギ並木が風に揺れる音と谷川の水音、小鳥の囀りだけが聞こえてきます。
本殿の傍には巨大な磐座が聳えていて迫力満点で、とても気持ちのいい神社でした。室町時代より続く五穀豊穣を祈願する「御田祭」は、古式にならって今も盛大に行われています。
松尾神社由緒
由緒
クリックすると大きな画像が現れます
文化財 【 府登録文化財 】 犬甘野の御田(無形民俗文化財)
リンク  アタの雑記(管理人のブログ)  
備考  松尾神社は亀岡の「自然100選」に選ばれています。
 松尾神社のある犬甘野(いぬかんの)地区では、20年ほど前からソバの生産と加工を行っていて、今や亀岡を代表するブランド食品となっています。このソバは秋ソバで夏ソバに較べ収穫時期が遅いため、新ソバが食べられるのは年を越してからになるとのことでした。

 【関連記事】 
松尾神社のスクラップブック(記事全文ではありません)
松尾神社のギャラリー
松尾神社 松尾神社
社頭(2013年11月) 参道(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
参道(2013年11月) 参道の先の拝殿(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
二の鳥居と拝殿(2013年11月) 拝殿(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
三の鳥居から本殿へ続く参道(2013年11月) 三の鳥居横の手水舎(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
苔むした参道(2013年11月) 参道(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
四の鳥居 奥が本殿覆屋(2013年11月) 本殿覆屋(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
吽形(2013年11月) 吽形(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
阿形(2013年11月) 阿形(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
薄暗い覆屋内の本殿(2013年11月) 本殿(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
本殿の隣にならぶ境内社(2013年11月) 不明な末社(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
不明な末社(2013年11月) 不明な末社(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
不明な末社(2013年11月) 離れた場所にある不明な末社(2013年11月)
松尾神社 松尾神社
境内(2013年11月) 巨大な磐座(2013年11月)
松尾神社のギャラリー(動画)
2018年5月